タグ別アーカイブ: 2018ロシアW杯

ロシアW杯、グループリーグの見どころ(上)

ロシアW杯の開幕まであと15日ですが。今回は、今大会のグループリーグ戦の見どころを簡単に紹介いたします。AグループからHグループまで、各グループリーグの見どころを上・下に分けして説明します。ご興味がある方は是非ご覧ください~

グループAには、ロシア、サウジアラビア、エジプト、ウルグアイの4カ国が入っており、試合の勝敗による勝ち点などでグループ内での順位が決まり、上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

①通常、W杯の開催国が決勝トーナメントに進出する確率が100%となります。このグループに対するロシアの脅威といえば、もちろんは南米の強豪であるウルグアイ。今大会の開催国の利点により、ロシアが決勝トーナメントに進出する可能性が非常に高い。

②アジアでは強豪国の一角を占めているサウジアラビアが決勝トーナメントに進出するかどうか、もちろんは謎です。

グループBには、ポルトガル、スペイン、モロッコ、イランの4カ国が入っており、試合の勝敗による勝ち点などでグループ内での順位が決まり、上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

①グループBの見どころはもちろんはポルトガルとスペインの対戦ですね。戦術が違って、一体どうな結果になるでしょうか。

②サッカーイラン代表はアジアの強豪として知られ、今大会の予選大会にもいい点を取られ、決勝トーナメントに進出することが大期待よ。

グループCには、フランス、オーストラリア、ペルー、デンマークの4カ国が入っており、試合の勝敗による勝ち点などでグループ内での順位が決まり、上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

EURO2016の準優勝チームであるフランス、決勝トーナメントに進出の自信が大きい。

グループDには、アルゼンチン、アイスランド、クロアチア、ナイジェリアの4カ国が入っており、試合の勝敗による勝ち点などでグループ内での順位が決まり、上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

①メッシを持っているアルゼンチンが今大会の道でどのくらい遠くに行くのか。

②FIFAワールドカップ史上最も人口の少ない本大会出場国となるアイスランドが今大会の道でどのくらい遠くに行くのか。